入社1ヶ月で仕事を辞めたい・・・。経験者はどう対処した?

 

みんなの体験談

 

 

@【商社総合職、男性】先輩に尊重されない、地味な仕事

 

私は大学を卒業後、とある商社に総合職として入社しました。

 

入社後は新人研修で仕事を覚えたり、先輩の資料コピー・資料のための情報集めをしたりといった業務をしていました。

 

商社に入ったのはスケールの大きな仕事への憧れからでしたが、実際新人として携われるのは前述のように本当に地味な仕事ばかりでした。また、職場の人間関係、特に先輩社員との関係もお世辞にも良いものとは言えませんでした。

 

例えば先輩の資料のための情報集めでは、実際は存在すらしない資料を探すように指示されたこともありました。

 

先輩は、「おまえを成長させるために厳しく指導しているんだ」と言っていましたが、私にとっては、先輩から不当な扱いを受けている、人として尊重されていない、といった感覚でした。

 

いつしか精神的に非常にきつくなり、本気で辞めようかと思い悩むようになっていました。

 

しかし、仕事を辞めたところで、その先の展望は全くありませんでした。他の会社へ転職しようにも、社会人1か月で辞めた若造をとってくれる会社があるとは到底思えませんでした。

 

結局、自分一人で悩んでいてもどうしようもないと思った私は、父に相談しました。

 

しかし彼の返答は驚くほどあっさりしていました。「辛いのは分かるが、お金を稼ぐのは簡単じゃない。今新人で辛くても、まずは3年頑張ってみろ。そこまでいってから決めれば良い。」

 

私はハッとしました。知らず知らずのうちに、自分の境遇を嘆くばかりになっており、甘えていたことを思い知らされたからです。

 

こうして父に背中を押された私は、必死で仕事に打ち込もうと決意できたのです。

 

その後しばらくは、相変わらず仕事内容・人間関係ともに辛かったのですが、今は社会人5年目として思うような仕事ができるようになってきており、充実した日々を過ごせています。

 

実際に海外のある大きな案件を担当することもできています。現在、新卒入社1ヶ月のみなさんの中にも、私と同じように思い悩み、仕事を辞めたいと思っている方がいるかもしれません。

 

しかし私個人としては、「3年続けてみなさい」とアドバイスしたいと思います。私は仕事というのは、楽しいことより嫌なことの方が多いものだと思っています。

 

しかし、嫌なことがあっても耐えて頑張っているからこそ、活路が見えてくるものだとも思うのです。私は自分の体験から、その1つの目安が3年だと感じています。

 

なので皆さん、辛い状況では視野も狭くなってしまいがちですが、どうか長い目で自らのキャリアを見通して、「3年」全力でやってみてはどうでしょうか。

 

A【セラピスト、女性】ブラック過ぎた

 

大学の学生の頃からマッサージのアルバイトをしており、その道で生きていこうと決めたので就職活動もセラピストで探しました。

 

マッサージは正社員で取るところが少なく受けるところは限られていました。そのため倍率が上がることを心配しましたが、無事第一希望に就職することが出来ました。

 

マッサージ自体の経験はそれなりにあったのですが今まではアルバイトだったので1日ずっと働くことはありませんでした。

 

それにお店によって勝手が違う上に社員で成り立っている会社なのでどんな感じか全く想像がつきませんでした。

 

実際に働き出してすぐ問題は出てきました。まず、すごく忙しいお店だったのでお昼ご飯を食べる時間さえなく体がついて行くのが大変でした。

 

さらに休みの日に研修を入れなければならない為最初の1ヶ月はお休みがありませんでした。また、女性だけの職場だったので派閥があり一番下っぱだったので気疲れもすごかったです。

 

提示された1ヶ月のシフト表を見たときは本当に辞めようかと思いました。

 

体を休める時間が全く無かったのでずっも体がしんどくて倒れるんじゃないかと思った事もありました。本当人にマッサージしてる場合ではないと思っていました。

 

でも、大学卒業してここに入ると決めた事や1ヶ月で逃げ出すなんて恥ずかしくて誰もにもいえないと自分自身を奮い立たせていました。

 

そんな過酷な職場でも辞めたいと思って辞めなかったのには理由があります。あまりにも過酷な職場だったのでスタッフ同士が結束するとすごく仲は深くなります。

 

派閥はありましたが、良くしてくれる先輩もいました。

 

しんどいのは慣れるまでだからといつも励ましてくれました。また、同期の存在もありました。同期は本当に大きな存在でした。

 

研修のたびに同期で集まり情報交換したり、愚痴り合ったりする事ですごく励みになりました。みんなも頑張ってるから私も頑張ろうと思えました。

 

みんな同じように不満や悩みを抱えていたの話すだけで本当に楽になりました。

 

仕事を始めて新しい職場に行くと慣れないことや慣れない人、納得のいかない事などたくさん問題が出てきます。

 

でも、すぐに辞めるという決断をするのではなく同じ気持ちの人たちと話して分かり合えると不思議と頑張れるものだと思います。

 

人には慣れというものがあるのであともう少しという気持ちで慣れるまではやってみてから決断してほしいと思います。

 

なので、もししんどくなってしまったらまず理解者を探すことから始めるのが良いと思います。

 

B【看護師、男性】先輩との関係がうまくいかなかった

 

地方から出てきた田舎出身の男性看護師です。

 

就職して一週間は、配属された部署には行かずに新人職員のみが集まり、研修を朝から夕方まで受けます。座学と実技研修の半々です。学生時代に学んだことの振り返りみたいなものなので特に困惑することはありません。

 

しかしその一週間後の部署に配属されてからが辛かったです。

 

私の部署には同期が3人配属されましたが、うち2人は他病院で経験がある看護師であり、真っさらの新人は私のみです。

 

部署に着くなり簡単なオリエンテーションを受け、そこから担当となる先輩看護師とのワンツーマン指導が始まります。私はその先輩(ちなみに年上の女性です)と気が合わずに悩みました。

 

とにかく口調が強いのです。そして気が荒いのです。先輩は当たり前のようにどんどん説明します。私は初めてのことばかりで、わからないことばかりです。

 

なのに振り返る時間を設けてもらえず、時間がないの一点張りで説明を続けていきます。わからないことがあったので勇気を出して聞いてみると、さっき説明したことがわからないのかと、強い口調で言われます。

 

一度言われると凹んでしまい、次にわからない事もなかなか言い出せません。

 

それから数日経ちますが、同じ部署に配属された同期は看護師経験があるので、業務にスムーズに入ってゆき、先輩看護師との仲も穏やかです。

 

しかし私の場合は看護業務に関しては初めてなのでわからないことだらけで、かつ先輩との関係も良いとは言えません。話し相手となる友達もそんなにいないので、ほとんど孤立の状態です。

 

先輩との関係がうまくいかず、地元に帰りたくて仕方ありませんでした。

 

この悩みを両親に伝えましたが、せっかく就職したのだからと言われ、辞めようにも辞めれず、1日1日を歯を食いしばり頑張りました。悩みの解決というよりも、1日1日を必死に頑張って過ごした感じです。

 

本屋に行って自己啓発やコミュニケーションの取り方などの本をたくさん読み、それを職場で活かせたかどうかはわかりませんが実践しました。

 

また、ネットの掲示板で同じ悩みを共有するサイトで意見交換して、他にも同じ立場で苦しんでいる人がいるんだと知り、心が落ち着く事もありました。

 

休みの日も気持ちが仕事のことを考えると休まらないので、とにかく家から出て、運動したりして、リフレッシュする時間を作りました。

 

新卒1ヶ月で職場に馴染むのは、ほぼ無理ではないかと思います。新人皆んな同じ悩みを持って1日1日を過ごしているのではないでしょうか。無理しすぎることは禁物ですが、我慢もある程度は大切です。

 

必ずどこかに、辛い気持ちのはけ口があるはずです(私の場合はインターネットなどの掲示板や悩み共有サイトですが)。

 

まずはそこを見つけてみてはどうでしょうか。すると、そこから先が見えてくるはずです。

 

C【事務職、女性】解決方法を考える前に辞めました

 

私はパソコンを使う仕事がしたくて事務の仕事に就くことにしました。その会社は車の部品会社です。

 

もともと車に興味はありませんでしたが、募集要項には「総務課」と書かれていて、業務内容にも「従業員の勤怠管理、パソコンでのデータ処理」などとありました。

 

何しろその会社はどこの企業よりもお給料が良かったので、迷うことなくそこに決めました。

 

しかし、入社してすぐ配属された部署は「品質保証課」でした。車の部品の点検や、ノギスを使っての部品の計測など、事務とはかけ離れた業務ばかりでした。

 

日に日に仕事への嫌悪感が増していき、1か月経った頃には「会社を辞める」ことばかり考えていました。

 

私は、仕事を続けるためにはどうしたらいいかとか、解決方法を考える前に辞めてしまいました。

 

働いているうちに、その部署でのやりがいや、楽しさが見つかるはず、そう思って頑張ろうと何度も自分を鼓舞したけれど、駄目でした。

 

そのうちに、業務中にもそんな私の思いが態度に出てしまっていたのか、周りの方との関係も悪くなってしまったのです。

 

周りの従業員の方にまで迷惑をかけるくらいなら、もう辞めてしまおう、そう思い、入社1か月で辞表を出し、やめました。

 

私と同じような境遇で、入社して1か月で会社を辞めようと考えている方にアドバイスをするならば、「嫌々働くくらいなら、辞めてしまえばいい。」なんてそんな無責任なことは言えませんが、嫌々勤めていた末に心を病んでしまうくらいなら、転職を考えてもよいのではないか?ということです。

 

もしかすると、働くうちにやりがいが見つかるかもしれない。楽しいと思えるかもしれない。それは誰にも分りません。

 

よく聞く言葉ですが、「人生は一度きり」だし、自分の人生は他の誰にも歩めない、自分自身の道なのだから、勤め続けるのも、地獄。辞めるのも地獄。そう考えている人はすっぱり辞めてみても良いと思います。

 

だって、そんなに辞めたいと思うような仕事なら、転職した先で辛いことがあったとしても、辞めたことを後悔することはないと思うからです。

 

働く気さえあれば、どんな仕事でもあるのです。私も、辞めるときはそれなりの覚悟はしてから辞めました。

 

もちろん不安はありました。だけど、その会社に勤め続けて苦しい思いをし続けるよりかは遥かに気楽でした。

 

簡単ではなかったけど再就職することもできたし、前の会社を辞めたこと、私は後悔していません。

 

いつでも最善の選択をすることは難しいことですが、心を病む前に、転職を考えてください。それだけは伝えたいです。

 

D【幼稚園教諭、女性】最悪な人間関係で1ヶ月で辞めて転職しました

 

私は保育系の学校を卒業し4月から地元にあるひと学年ひとクラスの小規模幼稚園で幼稚園教諭として働き始めました。

 

3月下旬からオリエンテーションや新学期の準備をするために午前中だけ出勤をしていました。その時は園長副園長先生、他の先生方を含めとても親切で優しくいい園に就職できたと思っていました。

 

入園式前に担当クラスが発表され私はベテランの先生と二人で年少クラスの担当になりました。

 

早速担当となった先生とクラスに入り今後の流れの説明を聞くことになりました。ところが二人になったとたんみんなの前で笑顔だった先生の顔が一気に無表情になり態度が悪くなったのです。

 

その時は私が何か悪いことをしてしまったのではないかと思ったのですがそうではなかったようで、次の日もその次の日からも態度が悪くわからないことをきくと「そんなこともわからないの?」と言ってため息をつかれながら仕方なく教えてもらう状況でした。

 

さらに入園式が終わって正式に働き始めるようになってからはその先生だけでなく園長、副園長先生の態度も非常に悪く、挨拶をしても無視をされました。

 

はじめての職員会議では私以外(新人は私だけだったので)の職員にはとても優しく話をする園長副園長だったのに対し、私には「何かあなたって仕事出来なさそうよね」と傷つくような言葉をたくさん言ってきました。

 

またわからないことだらけで仕事についてどうやるか聞いてもそんなの自分で考えてと誰一人教えてくれませんでした。

 

そのような状態が続き毎日辛い日々を送っていました。そこで休日に大学の就職支援課に相談に行く事にしました。

 

なぜそこに行くことにしたかというと就職支援課は私が在学中に、もし就職して職場のことで悩んだりおかしいと思うことがあったらいつでも相談に来て下さいと言われていたからです。

 

なので入職してからこれまでの事を全て職員に相談をしたら、もうそこは明らかにおかしいので辞めても全然悪くない、仕事を教えてくれないということはありえないという言葉をいただきました。

 

そしてその時、ちょうどそのような入って人間関係などで悩んだ人を積極的に採用している園があるという情報を教えてくれ退職した後すぐにそこを紹介してくれるとのことでした。

 

その話を聞き私はおかしくないんだと思う事ができ一カ月という短い期間でしたが辞める決意が出来ました。

 

早速休み明けに園長に今悩んでる状況と辞めたい理由をお話すると激しく罵倒されましたが、最後は手続きもあるからこの日で辞めてくれと退職の日を決められその日で辞める事が出来ました。

 

その後は就職支援課に教えていただいた園に就職が決まり退職後一か月後から新たな園で働くことができ人間関係も良好で結婚まで続けることが出来ました。

 

現在、新卒入社一カ月で辞めたいと悩んでいる方はまず誰かに相談してみることが一番だと思います。

 

相談相手は家族や友人だれでも良いとは思いますが、仕事(就職転職)に関係のある人(または転職サイトなど)に相談をした方が今の自分の状況がおかしいのかそれとも職場がおかしいのか、職場がおかしかったら今後どうすればいいかなどを教えてくれると思うのでおすすめします。

 

E【テレアポ、女性】人間関係が上手くいかなかった

 

私が入社1ヶ月で仕事を辞めたいと悩んだきっかけは、周りの人と上手く付き合えなかったからです。

 

私はテレホンアポイントメントの仕事をしていましたが、数人単位で研修を受けてから仕事をするようになりました。

 

仕事中は常に1人で相手と話をしていますが、休憩になると常に1人で行動することが多かったのです。

 

同じグループの人は2人以上でいることが多く、私だけ常に1人でいたので、毎日仕事に行くのも辛くなってきました。

 

私は地方出身で生活にも慣れていなかったので、職場でも1人だと本当に誰にも頼ることができずに、1人で寂しい思いをしていました。

 

仕事にはあまり影響しなかったですし、仕事自体は何とか頑張りたいと思っていましたが、だんだんと自分のことが虚しく思えてきました。

 

私が悩みを解決した方法は、自分から積極的に話をすることでした。しかも社内だけでなくプライベートでも、私の方から話をすることで、より多くの人と接点を持つようにしたのです。

 

今まで学生時代は同じ年代の人と一緒でしたし、何となく仲よくなる人もいました。しかし社会に出ると年代は違いますし考え方も違うので、わざわざ年下の人に気を遣って仲良くすることもないですよね。

 

私の方から積極的に声を掛けることで、相手からも気にかけてもらうことができました。

 

しかもプライベートでも気軽に話せる場所や仲の良い人ができたので、職場で嫌なことがあってもストレス発散することができます。

 

私に興味を持ってくれる人がいなければ、私の方から積極的にアピールして興味を持ってもらうようにしたのです。

 

私はそれで自分の居場所を見つけることができ、仕事も頑張れるようになりました。

 

現在新卒入社1ヶ月で辞めたいと悩んでいる方へアドバイスするなら、自分から積極的にアタックするようにしましょう。

 

入社1ヶ月では仕事ができないのは当然ですし、誰も仕事ができると思っていません。要は期待されていないのと同じ状態と言ってもいいでしょう。

 

だからこそ分からなくて当然なので、今のうちに積極的に分からないことがあれば、聞くようにします。

 

仕事ができないのが当たり前なので、怖がらず思いっきり仕事をしましょう。もしミスをしてもできなくて当然なので、落ち込むこともありません。

 

むしろこれをすればミスをしやすくなるということが分かるので、自分の貴重な経験にもなります。

 

入社1ヶ月ではとにかく悩まずに積極的に行動して、たくさんの経験をしましょう。それがいずれ自分のスキルと経験になって役立つ日が来るはずです。

 

F【配送事務員、男性】ミスを自分のせいにされるようになった

 

私が新卒入社1カ月で辞めたいと悩んだきっかけは、仕事でミスをしてから何でも自分のせいにされる様になったからです。

 

仕事内容は配送関係の仕事で、事務内で調整する役割です。数人のチームを組んで仕事をしているのですが、チーム内でのミスやトラブルがあると、なぜか私のせいにされてしまうようになりました。

 

もちろん後で私のせいじゃなかったとしても、謝ることもしませんし、何事もなかったように仕事をしているのです。

 

他の人がミスをしても何も言われないのに、私のせいにされることが多くなったので、仕事へのモチベーションが下がってしました。

 

私がその悩みを解決した方法は、その会社を退職することでした。私にとって初めて社会に出てからの仕事だったので、できるだけ続けたいと思って頑張っていました。

 

しかし仕事よりも人間関係が嫌になったことによって、仕事へのモチベーションが下がってしまったからです。

 

毎日仕事に行くのが嫌になってしまい、仕事にも支障をきたすようになってしまいました。私が辞めると分かると、優しく接してくれるようになりました。

 

しかし私は職場の人への不信感から、一緒に仕事ができないと思い退職することを決意したのです。

 

人間関係は一度こじれると、なかなか改善させることができないので、退職をして新たな人間関係を築ける場所へ転職しようと思いました。

 

新卒入社1ヶ月で辞めたいと悩んでいる方へのアドバイスとしては、社会は厳しいということを知ることが大事だと言いたいです。

 

これから何十年と働くことになりますが、社会の厳しさを知らなければ、長く働き続けることは難しいでしょう。どんな会社に入社したとしても、辛いことや嫌なことはたくさんあります。

 

耐えられなくて転職することもひとつの方法ですが、簡単に転職をしていてはいつまで経っても、ひとつの仕事をやり続けるのは難しいでしょう。

 

辛くてもやり続けるという気力がなければ、働き続けることの大切さを知ることはできません。

 

自分がやりたいと思った仕事は、辛くても必死で頑張るという気力が必要です。特に新卒入社では仕事にも慣れていないので、辛いと感じることがたくさん出てきます。

 

その辛さを自分の経験に活かすことで、スキルと実績が後からついてきます。

 

仕事にも社会生活にもまだ慣れていないので大変ですが、社会の厳しさを今知っておけば、後できっと自分の力となってくれるはずです。

 

仕事を辞めたい時と思った時には、よく考えてから辞めるのもひとつの方法ですが、仕事に厳しさを知ることも自分の力になるので頑張ってくださいん。

 

G【遊技機メーカー代理店営業、男性】教育制度がない名ばかり営業職

 

私は新卒で遊技機メーカー代理店の営業職として就職しました。

 

当時、社会の事など何もわかりませんでしたが、入社初日に誰かが何かを教えてくれるという事がなく、専門的な本を渡されて1日それを読んでおくようにと言われそれが、数日続き、この時点で嫌な予感がしていました。

 

その後の仕事と言えばスキルアップというよりも雑用で、事務所の掃除や台の運搬をし、毎日のように遊びにくる同業他社の御茶菓子を買いに行ったり、上司の作成した書類を役所に持って行ったりと何一つ専門的な所がなく、会社内で人と接しているうちに人に教えられない人達であるということになんとなく気付いたことが悩んだきっかけでした。

 

私がどうやってのその悩みを解決したかというと、言葉は悪いですが、人のやっていることを盗み見して自力で全て覚えて上司よりもその仕事を先にやってやろうと意固地になって覚えて一時的に解決しました。

 

ですが、その意固地は見返してやろうという気持ちだけで走っていた為、そんな会社への不平不満は解決されず、結果的には一通り覚えて戦力になってきた頃(半年程)に退職という形を取らせていただきました。

 

そして、次に入社してくる人の為に自分が覚えた仕事をマニュアル化して書面を残し、2度とこんな思いをする人がいないように退職届と共に提出しました。
その瞬間は本当に胸がスッとしてそれまでの悩みは全て解決されました。

 

現在、入社してすぐに仕事を辞めたいと悩んでいる方々も多いと思います。この就職氷河期に苦労してやっと入れた会社ですから、当たり前です。

 

私は大卒で入社しましたが、その会社に合格するまで20社程面接をこなしました。苦労して苦労してようやく入った会社でした。

 

大卒で高いお金を払って大学に入り、親に迷惑をかけ、心配をかけ、ようやく社会人として一歩を踏み出し、これから親孝行できると考えて悩んでる人も多いでしょう。

 

また、新卒で入社してすぐに退職となれば履歴書に傷がついてしまい将来の収入に関わったり、次就職出来るかなど心配されていると思います。
私もそうでした。

 

ですが、行動しない後悔より行動して後悔した方が良いと思います。

 

現在疑問に感じているその会社で、これから定年まで働くことが想像できるでしょうか。我慢して働いたとして、そのモチベーションであなたのスキルは上がるでしょうか。

 

その時その時に自分がそうだと判断し、選んだ道が一番自分にとってより良い道になると思います。

 

私はその後ジャンルの別な会社に入社し一からスキルアップし、給与も同年代ではトップクラスまで上がりました。そこでは素晴らしいモチベーションで仕事に取り組めたからだと感じています。

 

最初は両親にも心配をかけましたが、そうなったことで私は逆にやるしかない、結果を出すしかないと感じ、仕事に取り組んでこれました。

 

悩んで、悩んで辞めるという解決策以外が浮かんだらそれを実践していくことが道だと思います。解決策が辞めるという事しか浮かばないのなら辞めるという事しかないのです。

 

悩めるということはそれだけ仕事に真剣であるということです。真剣なあなたはきっと次のステップへ行っても一から頑張れるはずです。

 

H【商社・営業アシスタント、女性】人間関係に何よりも悩みました

 

私は電子部品や電子機器を取り扱う商社で営業アシスタントとして仕事をしていました。

 

研修期間は基本的なマナー研修等を一週間程度受けたのみで、仕事内容については全く知識のないまま部署へ配属になりました。

 

仕事内容は先輩方に教えて頂きながら必死に覚えていきましたが、何よりも悩んだことは人間関係についてです。

 

この会社では新入社員1人につき教育係の先輩が1人つくのですが、教育係の先輩の指示通りにやった仕事でも他の部署の先輩や上司から注意を受けたり、そんなことも分からないの?と叱られたり、雑用が遅いと怒られることも多々ありました。

 

また、新入社員の頃は1人で出来る仕事もまだまだ少ない為、私に指導する為に教育係の先輩が残業を余儀なくされる日が続き、普段は優しい先輩を怒らせてしまい、自分が先輩の重荷になっているのではないかと泣いてしまったこともありました。

 

入社して1ヵ月は辞めたいと毎日のように思っていましたが、私は「せっかく入社したのだから、周囲に辞めることを惜しまれるような存在になってから辞めてやる」と入社前に心に決め、辛い時も心の中でこの目標を持ち続けていました。

 

ちょうど同じ頃、同じように会社を辞めたいと悩んでいた同僚が数人辞めてしまいましたが、「こんな短期間で逃げる奴はどこに就職しても逃げ癖がついて続かないだろう」と上司が言っているのを耳にしたことがあります。

 

この言葉も私を奮い立たせたのだと今になって思います。自分の能力を何も発揮できない人間だと思われたまま辞めていくなんて悔しい。

 

私も先輩方のようにお客様や営業マンに必要とされるアシスタントになりたい!と、失敗をしながらも粘り強く仕事を続けました。

 

1人である程度の仕事ができるようになると、最初の頃のように先輩方にあれこれ言われることもなくなり、周囲から頼られることも増えてきました。

 

誰も見てくれていないと思っても、見てくれている人は必ずいます。私が通った道は、たくさんの上司や先輩方が皆通った道だと思います。

 

最初は逃げてしまいたいと思っていましたが、あの時逃げていたら、何年も仕事を続けて退職した時の達成感や自信は一生得られなかったでしょう。何事も、続けなければ分らないことはたくさんあると思うのです。

 

今、新入社員で毎日辞めたいと悩んでいる方がたくさんいると思います。しかし、どんな職場でも最初は何も分らないし、自分と合わない人も必ずいます。

 

数年後の将来、どんな自分になりたいか?想像してみれば、その為に今どんな努力が必要か見えてくると思います。

 

自分の目標とする先輩・上司を1人見つけてみるのもいいと思います。

 

私自身、本当に何も分らないところから、数年後には後輩の教育係となり、辞める時には担当のお客様や同じ部署の仲間に「辞めないで〜」と声を掛けて頂く程、成長することが出来ました。

 

どんな自分になりたいか明確な目標を持って、目先だけでなく未来の自分に向かって、努力を続けて欲しいと思います!

 

I【建設業設計士、男性】能力の無さをバカにされ続けた

 

私が新卒入社1ヶ月で仕事を辞めたいと悩んだきっかけは、入社した会社で能力の無さをバカにされ続けたことです。

 

私は設計士を夢見て資格を取得するために、建築会社に入社をしました。建築学校で2年間勉強してから、個人事務所に就職をしたのです。

 

資格を取るために毎日勉強をしながら、設計士事務所での仕事を頑張っていました。

 

私が辞めたいと思ったのは、設計の能力やスキルがないことをバカにされるのは、まだ我慢できました。

 

しかし一般常識がないことやちょっとしたことまで、何でも嫌味を言われるようになったのです。

 

確かに能力は低かったと思いますが、仕事を否定するよりも人間を否定するような人たちの元で働きたくないと思ったのが、辞めるきっかけになりました。

 

私がどうやって悩みを解決したかというと、すぐに会社を退社しました。辞めるその日まで嫌味を言われたり、どうせどこに行っても続かないと言われながらも、我慢できずに辞める決意をしました。

 

そして他の設計事務所へ転職し、いつか見返すために自分のスキルを磨く努力をしています。

 

反骨精神でいつか見返してやりたいという気持ちが強くなり、おかげで私は自分でも相当なスキルを身につけられたと思っています。

 

後は資格を取得しながら経験を積むだけなので、いつの間にか見返すことが目標になってしまいました。

 

それでも設計の仕事は好きなので、ずっと続けたいと思っています。

 

現在新卒入社1ヶ月で辞めたいと悩んでいる方へのアドバイスとしては、自分がやりたいことを我慢しないでやってみることをお勧めしたいです。

 

よく社会に出ると厳しいと言われますが、確かに仕事も生活も厳しい現実が待っています。だからといって自分が追い込まれるほど辛いと思うことを、ずっと我慢して続ける必要はありません。

 

どんな仕事でも必ず辛いことや大変なことがありますが、それを乗り越えなければ更なるスキルアップはできません。

 

自分が目指すものがどこなのかをしっかり見据えることができれば、その仕事を頑張るのか、辞めた方が良いのかが分かるはずです。

 

ただちょっと大変だから辞めたいと思うのでは、この先どんな仕事をしてもすぐに辞めることになるでしょう。

 

辛い仕事でも自分でやりがいを見つけたり、面白さを見つけることで、モチベーションをあげることができます。辞めるか悩んでいるなら本当のその仕事に対して、やりがいや楽しさを見いだせなかったのかを考えましょう。

 

続けるのも辞めるのもあなたが決めることなので、自分の気持に問いかけてみてください。